横浜市港北区新横浜2-11-1
神奈川県トラック総合会館4F
TEL 045-471-7323
FAX 045-471-4653

トップ神貨協連会員組合名簿組合紹介会員名簿

協同組合県央輸送業務センター


 設立  昭和50年3月18日
 代表理事 三田 佳美
 組合員
7社
 出資金 7,000千円
 組合員保有車両 279台
 事業
  1. 共同受注共同配車
  2. 大口・多頻度割引制度
  3. 資材の共同購入
 事務局 所在地 〒243-0423 海老名市今里3-26-14
責任者 水口 京子
TEL等 TEL: 046-231-1133 FAX: 046-234-8444
 沿革・特色等  当組合は、オイルショック直後の経済不況ムードにつつまれた昭和50年6月に、厚木市とその周辺の事業者によって設立されました。
 当時業界は荷動きの減少が著しく、中小運送事業者の間では、危機打開のために協業化の方向で収集する動きが顕著に見られたが、当組合の設立も、このような動きの中で厚木商工会議所をはじめ関係機関の指導の下に行われました。
 初期には組合員の脱落などから組合運営が危ぶまれることがありましたが、体質改善を進め昭和59年以降、今日まで極めて安定した運営をしております。
 運営基本方針は「組合は極力資産を持たず、利益はその都度組合員に還元する」ことであります。
 共同事業は、共同受注・配車事業(全国)と有料道路使用における大口・多頻度割引制度、燃料を含む共同購入事業が三本の柱でありますが、組合員協力のもと、お客様のどのようなニーズに対しても最適な輸送システムを提案できるよう、貸切り便から、中ロット積み合せ輸送、その輸送に必要な車両、パワーゲート車、冷凍車、エアサス車、さらには医薬品専用車を用意し、特に当組合の力があります、平ボデー車、ユニック車、など万全な輸送体制を整えて運営しております。



Copyrights (C) 2006神奈川県貨物自動車事業協同組合連合会. All Rights Reserved.